Twitter(ツイッター)初めての異議申し立て、そして凍結解除されるまで

スポンサーリンク

近頃はインスタばかりしていて、久しぶりにツイッターを開いてみると…

???凍結されてるじゃないか。

特にたいした事も、つぶやいていないのに何故だ?

登録したメールアドレスにも凍結しましたよ~見たいなものは無く心当たりも無いので、凍結の解除の方法を調べました。

スポンサーリンク

ツイッター凍結解除方法は意外と簡単?

調べてみると、ツイッターアカウントの凍結には、「警告」「本凍結」「永久凍結」と三段階の制限があり、本凍結でも上手くいけば2,3日で解除されるかもと、あいまいな感じが多かったのですが

なんと30分で元通りに戻るwww

Twitterアカウントの凍結を解除するその方法は

大きく分けると2つのパターンがあり、1つは自分で解除できる場合、そして2つ目はTwitterに対して異議申し立てをすることで解除できる場合がある。

自分で凍結を解除できる場合

自分で凍結を解除できる方は、Twitterにログインした時に携帯電話番号の入力かメールアドレスの確認を求められた場合で、軽い凍結の場合はこちらのよう。

この場合は電話番号確認のパターン

必要な手順から始めるを選択して電話番号を確認すると、認証コードがショートメールで送られるか、電話の音声で通知されます。

伝えられた認証コードを入力して送信すれば即制限解除。

メールアドレス認証の場合は、電話番号認証を済ませていないアカウントの場合にスパムアカウントではないかどうかのチェックのため一部のユーザーに対して実施されることがある。

こちらは、バスや横断歩道などを画像から選択してロボットではないことを証明します。

軽い制限なので、こちらもすぐに解除されます。

異議申し立てが必要な場合

このアカウントは現在凍結されています…というメッセージが表示される場合は残念ながら2つ目の異議申し立てコース。

もう面倒臭いから削除して新しいアカウント作ろうかなとも思ったのですが、何もしてないのに腹立たしいので異議申し立てすることに。

それが意外と簡単で

異議申し立ての方法

ヘルプセンターをタップ

アカウントの管理からアカウントの削除と復活

アカウントの復活をタップ

アカウントの復元に問題がある場合はこちらをタップ

こちらで異議の内容、氏名や電話番号などを入力します。

意義の内容は、下にある、参考にさせてもらった記事のコピーそのまま使わせてもらい

ユーザー名やメールアドレスは自動で入力されていましたので、あとは氏名は実名、電話番号も任意になっていましたが入力しました。

「突然アカウントが凍結されて困惑しています。規約に違反するような攻撃的であったり、嫌がらぜのようなツイートや行動を行った覚えはないと考えているのですが、凍結を解除して頂けないでしょうか?」

https://usedoor.jp/howto/web/twitter/touketsu-account-hukkatsu-kaijo-riyuu/

あとは、流れに沿って送信するだけです。

まとめ

以前、凍結の解除をしようと思ったときは異議の申し立てで躊躇して諦めたので、正直わずか30分程で解除されるとは思っていませんでした。

しかし、何度も違反をしていると解除されにくかったり永久凍結になってしまうので注意しましょう。

コメント

  1. […] Twitter(ツイッター)初めての異議申し立て、そして凍結解除されるまで近頃はインスタばかりしていて、久しぶりにツイッターを開いてみると…???凍結されてるじゃないか。特に […]